全面勝訴です。柴田が千人以上騙していた事実に真実性があるとこちらの判決が認容され、柴田の請求は無様に棄却されました。

ところで、今回に限らずですが、最近は詐欺師の方が、被害者やその支援者、弁護士、詐欺師に対する警鐘を鳴らすインフルエンサー等に対して、名誉毀損で訴えるとか、執拗な嫌がらせや示威行為が散見されています。

しかしながら、動画内判決文の通り、事実に基づく詐欺師の実名や顔の公開は肖像権やプライバシーに反するどころか
【もっぱら公共の利益になる】と裁判所も認めていおります。

臆することなく、詐欺師は公開して皆で注意喚起しましょう!
詐欺撲滅に関する情報提供やキャンペーン等のご相談にも応じますので、遠慮なく私や
当事務所までお問い合わせください。